筋トレダイエット

スポンサードリンク

筋トレを継続できない理由とは?

「絶対マッチョになってやる!」「夏までに腹筋を割るぞ!」・・・

 

などと筋トレしようと試みても続かないという人は多いと思います。

 

実は今まで筋トレやダイエットといった継続の必要性が高いものに取り組むのが苦手だった人が、

 

継続してできるようになる方法があります。それは継続できない理由を知ることです。

 

その継続できない人の理由を知ったら必ずその理由に当てはまらないように努力することです。

 

むしろその努力すらできない人は筋トレやダイエット以外のことでも、継続することは難しいでしょう。

 

 

筋トレを継続できない人の理由を紹介します。

 

家で一人で筋トレしている

 

多少お金をかけても人が大勢いるスポーツクラブなどに通いましょう。

 

効果を実感できない

 

理由は2つあります。1つ目は努力が足りないこと。2つ目は筋トレ方法が自分に合っていない又は間違った方法でトレーニングしている。一度専門化に相談してみましょう。

 

仕事が忙しい

 

忙しい時ほど気分転換で体を動かすべきです。短い時間でトレーニングできる方法はたくさんありますので、実践してみてください。

 

暴飲暴食してしまう

 

せっかく筋トレしても脂肪が増えて効果を実感できません。体にも悪いのでほどほどにしましょう。

 

一点集中で筋トレしている

 

同じ体の部分だけ筋トレしている人は同じ方法の筋トレを繰り返す訳なので、飽きてしまう傾向があります。体のバランスにもあまり良くないので全身をバランスよく鍛えることをお勧めします。

 

信頼できる筋トレ方法を知らない

 

今やっていることが効果があると信じることができないと人間は努力することを止めてしまいます。→筋トレの知識をつけるためにも、筋トレサイトやブログで無料ノウハウを手に入れましょう。

 

スポーツクラブに行くことがめんどくさい

 

1回サボるとクセになって継続できない精神状態になります。もし、サボったら今月のおこずかいを1万円減らすなど、自分に罰を与えて追い込みましょう。

 

運動が苦手

 

いきなり激しい運動をする必要はありません。自分のペースでゆっくり鍛えましょう

 

 

当てはまることはありましたか?ここで紹介したものは健康な人なら誰にでも克服できることです。

 

これらは「知識不足」や「意思の弱さ」が原因となることがほとんどです。自分がどれだけ目標達成のために貪欲になれるかがポイントでしょう。

 

もし、当てはまることがあればぜひ改善してみてください。筋トレをすることは全て自分に返ってくることです!頑張りましょう!

 

以上「筋トレが続かない理由」でした!

 

スポンサードリンク