筋トレダイエット

スポンサードリンク

脚の筋肉トレーニング

 

 

脚の筋肉を鍛えることは老後の筋肉が衰えた時の備えとしてとても大切とされています。

 

特に太ももは朝起きる時、座っている状態から立ち上がる時、など行動するために必要な基盤となる筋肉の1つになります。

 

これらの動作は若い人や働き盛りの人にとって、自分が人の手を借りないと立ち上がれなくなってしまったり、杖を突かなければ歩けない、

 

というのは想像できないことだと思います。しかし、実際に歳をとればそういう事態は確実にやってくるのです。

 

もちろん筋肉を鍛えてきた人やまったく何もやってこなかった人などいますので、何歳からという明確な基準はありませんが、起こりうることとして認識してください。

 

時間のかからない太ももを鍛える方法としては、椅子から立つ動作をする時は、太ももを意識して手などは使わず、脚の力だけで立つように心がけてください。

 

最近では、仕事場の椅子は腕をかけるところがあるやつが主要として使われていて、普段気が付かないうちに腕の力で立ち上がっていることが多いのです。

 

「こんなんで筋肉が鍛えられるはずない」そう思う人もいると思います。確かに見た目に現れることを期待できるトレーニングではありませんが、

 

それでも効果はあります。さらにこの動作をする時に姿勢なども意識すれば、背中の筋肉もつけることができ一石二鳥です。

 

これなら、職場が忙しい人でも気軽にでき、全く時間がかかりません。それでも物足りないという方は、スクワットをすることをお勧めします。

 

スクワットも時間はほとんどかかりませんので、時間がない人でも気軽に毎日することができると思います。

 

ポイントとしては、ゆっくりしゃがみ→素早く立つことで筋肉に負荷がかかり効率良く鍛えることができます。

 

全く運動をしていなかった人は最初の内は10回×3セットなどと決めて、徐々に15回×3セットなど増やしましょう。

 

慣れてきたら、何か家にある2,3キロのものを持ってスクワットすることでより負荷のあるトレーニングをすることもできます。

 

またトレーニング器具を使えばより高いパフォーマンスを得ることができますが、運動に遠ざかっていた人が急に行うとケガの元になりますのでご注意ください。

 

はじめの内は椅子から立ち上がる動作とスクワットで十分効果を得られますの、実施してみてください。

 

以上「脚の筋肉トレーニング」でした!

 

スポンサードリンク